東京ヴェルディvsギラヴァンツ北九州を観に行ってきた

「ヴェルディはもう応援してないの?」ってよく聞かれるようになりました。去年は2試合も見に行ったんだけどなー。おかしいなー。エイプリルフールだけど本当に行ってきましたよ、西が丘サッカー場に!東京ヴェルディvsギラヴァンツ北九州。証明写真もとったからな、ほら。   

板橋区サンクスマッチやで!

今回は板橋区サンクスマッチということで、我らが「りんりんちゃん」もいたりして板橋色強めでした。東京ヴェルディのサポーターさんたちから「板橋」コールが起こったのは何ともむず痒かった。なんだかんだ、板橋に住んで3年半?4年半?いつ引っ越したっけ。板橋大好きなスペリオ城北サポーターとよく話すこともあり、心まですっかり板橋区に染まってます。自分の街がコールされるのってやっぱ嬉しいな。

板橋区のゆるキャラ、りんりんちゃんとヴェルディくんの2ショット!! #verdy

A photo posted by Hirokazu Kobayashi (@kobasong0512) on

このサッカーが観たかったんだけどちょっと違う

「マイホームタウン」の看板が入った試合で今季初観戦でした。あまりにもチェックしてなさすぎてヴェルディに知らない選手が結構居たのはお約束として、パスをテンポよく捌いていく様子は僕がこの試合で観たかった光景でした。どれだけチームの顔ぶれが変化しても、やっぱヴェルディはヴェルディなんだよね。それを確認しただけでまずはひとつ満足ですわ。

ヴェルディのサッカーを見れて良かったんだけど、僕が想像していたのとはちょっと違いました。僕はゴール前でくどいくらいにこねくり回しすのが好きなんですわ。「まだ打たないのか!まだ打たないのか!そこでまだ回すか!」ってね。このプレーはまあシュート打たないわけだから勝てるプレーではないよね。でも今回はちょっと違っていた。確かにこねくり回すんだけど、ハーフェラインくらいの低い位置でよくパスをつないでいた。そこから前にスッとボールを送り込んでシュートまで持って行っちゃう。みたいな。なるほど、スペースを作っておけばアタックチャンスは作りやすいわな。 

今年の出だしは悪くなさそう

これで2勝2分1敗か。まだ始まったばかりだけど、スタートダッシュに失敗するお約束は今年は無さそうだね。J1に昇格しようが、J2に残留しようが、J3に降格しようが構わないけど、僕が行った試合ではヴェルディのサッカーを見せて下さい。ワクワクさせてください。勝ち負け含めてそれ以上のことは求めません。だから僕は今後もサポーターではなくファンを名乗り続けます。

ラインダンス、当たり前になったね

試合後、以前は考えられなかった選手と一体となったラインダンスで締め。前はサポーターだけで勝手に盛り上がっていた感じだけど、選手が一緒にやってくれるようになってから、それだけで選手を近くに感じられて、応援しようと思えるよね。雨の中、最後までお疲れ様でした。

今回は板橋区から700名近くが無料招待されたらしく、そのほとんどは家族連れだとか。春休みだしね。これをきっかけにサッカー観戦に興味をもっていただけたら嬉しいな。それでできればスペ(ry