今年もやたら盛り上がった”居酒屋ムサリク”2015

暑い日が続きますね。今年は週末でも特に引きこもっている時間が長いので、とりわけ気候には敏感になってます。この週末もドアを開けるだけでそっとじしたくなる気候でした。そんな気候でしたが、この週末もフットボールでしたよ。土曜日は武蔵野陸上競技場でJFLの観戦でした。この界隈ではご存知だと思いますが、今回の横河武蔵野FCの対戦相手はホンダロックSCということで、「居酒屋ムサリク」が行われました。

居酒屋『ムサリク』について | ロック総統 革命的日記
簡単にいえば「ホンダロックSCの応援席でお酒とおつまみを持ち寄って飲む」という何の変哲もない企画なのですが、何たってその気合の入れ方が違う。ベンチ席一列にズラっとお酒とおつまみが並べられて・・って写真とかで見てもらったほうがいいですね。

あぺたいとの焼きそば持参も・・

僕も板橋が誇る焼きそば専門店「あぺたいと」の焼きそば持参で参戦(`・ω・´)シャキーン・・しかし板橋からムサリクまで輸送した際には独特のパリパリ感が失われて、美味しさ40%オフくらいになっちゃった(´・ω・`)ショボーン。でも味付けはバッチリなので、概ね好評でした。

「あぺたいと」は埼京線から三田線に乗り換える際に立ち寄れるくらいのところにあるので、西が丘サッカー場とか行かれる際はぜひお立ち寄り下さい。

TOP| 両面やきそば専門店『あぺたいと』

酒の力(笑)

集まった方といえば、それぞれ応援しているチームがありながら躊躇なく他チームの加勢に回れるくらいに柔軟な方々ばかりです。だから何が起きるかといえば、どんなチャントにもある程度対応できちゃうと・・。Jリーグの応援席といえばある程度ルールやらしきたりやらが決まっていて、(確かにそれは大人数をまとめる上では必要な部分でもあるんだけど、)そのレールの中でしか騒げない。でも「居酒屋ムサリク」は基本的に応援のレールが敷かれてないんですね。ホンダロックSCに対する声援であればとにかく自由なんです。そんな場でお酒の力でテンションが上がればどうなるか。動画でご覧ください。

ペットボトルを投げ込んで、水もかけちゃう

試合は1-0でホンダロックSCが勝ちました。ホンダロックSCといえば「ウンコ守り&カウンター」のイメージが強烈ですが、この日は息を呑むようなパスワークによる崩しがあったりして、素直に面白かったと思います。そして横河武蔵野FCの攻め切れない感じは相変わらずだな〜。

試合後は各自が持ち寄ったスポーツドリンクの差し入れをフィールドに投げ入れて労い。ところによって水かけ。Jリーグでやったら理由が何だろうと新聞沙汰ですね。Jリーグが良い/悪いという話ではなく、こういう世界もあるというのは多くのサッカーファン(とくにプロの狭い世界しか知らない方々)に知ってほしいのです。

(ちなみに投げ込んだのはスタンドが高くて手が届かなかったからで、去年の西が丘サッカー場での試合ではちゃんと手渡しでしたよ。)

ということで、宴は楽しく締めくくられました。ことわっておくと、ここまで自由にできるのはロック総統の人柄と入念な根回しの賜物です。加えて横河武蔵野FCの協力があってのことです。誰れもどこでも真似できるわけではないけど、JFLにはこれだけの事ができる可能性を秘めているというのは示されましたね。

「何もないからつまらない」ではなく、「何もないから作ってやろう」というのもこの緩いカテゴリの醍醐味だったりします。日本のサッカー、みんなでもっと盛り上げていきたいです。

今年は去年以上に人が集まりました。来年が楽しみ(ニヤリ)。個人的には近いし鳴り物も使えるので西が丘サッカー場だと嬉しいですHAHA

ロック総統をはじめ、小町さん、しみけんさん、フィンタ上等兵さん、etc(全員把握できておらず申し訳ありません。)準備から片づけまでお疲れ様でした。