蒼緑決戦で赤スポ満員御礼!スペリオ城北vs青梅FC

スペリオ城北 1-1 青梅FC

1部昇格へ優勝しかないレギュレーションのなか、優勝の可能性はスペリオ城北と青梅FCに絞られてました。これが最終戦になる青梅FCは勝てば優勝。

我らがスペリオ城北は、
・勝てば次節引き分け以上で優勝
・引き分ければ次節9点差勝ち以上で優勝

そんな状況で、結果としては次節持ち越しという煮え切らない結果になりました。でも、これまで底なしに得点を重ねなければなかったことを省みると、最後9-0で勝てばいいという明確な数値目標が設定できるのは有難いか。

試合はスペリオ城北が前半に先制し、青梅FCが後半に追いつく展開。明らかに青梅FCの方が上手かった。勝ちたかった気持ちは強いけど、試合直後は負けなかった安心感と充実感の方が勝ってました。

http://www.tokyofootball.com/news/20141019.html

ピッチ上のことはさて置き、この試合の凄かったのはお客さんの量。噂だと600人ほど入ってたらしく、無料とはいえJFL並みじゃないっすか。応援の方も、いつもより密集度が高かったからか、いつも以上に気合の入った応援が出来てました。

600名も集まった背景にはもちろん、元々サポーター同士の交流があったチーム同士の重要な試合だったというストーリーはあった。普段から地道にスペリオ城北の輪を広げていってくれている下地もあった。今回はそれ以上に、板橋区にかけあってくれたり、赤羽駅や十条商店街で告知活動をしてくれたサポーターの仲間がいたり、特製シールを作って告知してくれたバッカスさんとKITEN!さんがいたりと、この試合を盛り上げようと動いてくれた皆さんの努力の成果です。

今回は僕は時間的に体力的に出来ることはかなり限られちゃったから、半分申し訳なく、半分ありがたかったです。このチームの「自分たちで出来ること」を惜しみなく発揮する力強さが僕は大好きだし、見習っていきたい。皆様本当にお疲れ様でした。

IMG_1615.JPG
・・この日も試合後のピッチは子供達の遊び場に。この光景も僕は大好きです。

青梅FCコールリーダーの七味ちゃん、シーズン最後までお疲れ様でした。先週はゆっくり話す機会があったんだけど、かなり大変らしく。元気な赤ちゃんを産んでください。

IMG_1611.JPG

全てを出し切った正しく総力戦(蒼緑戦)でしたな。あと1試合残ってるけど、ここまで悔いは無いです。・・うーん、でもやっぱ勝ちたかったなー。なーに、あと80分で9点取る。それだけのことさ。今年のスペリオ城北なら出来る!